パチンコをやめられないと生活が荒む

食べ物も着るものもどうでもよくなる

 

パチンコ依存症の人は、パチンコ以外にお金を使わなくなります。
食べるものも着るものもどうでもよくなるんです。

 

私も学生の頃はアルバイトをしていましたが、
収入なんてたかが知れています。
それでも、パチンコをやるものですから、
お金なんてありませんでした。

 

学校をサボってパチンコをやる日は、
12時を過ぎても、昼ごはんを食べようともせず、
空腹に耐えながら、パチンコ球を打ち出していました。

 

学校の友人がかっこいい服を買っているなかで、
私はユニクロで平積みされている洋服を適当に買っては、
凡庸な格好でパチンコ屋に通っていました。

 

食べ物も着るものも最低限のお金でやりくりし、
残ったお金をパチンコに投じる。

 

パチンコで大勝ちしても、
何か欲しい物を買うわけでもなく、
パチンコに投じては、お金を失っていました。

授業も就職活動もサボる

 

学生の頃はパチンコのことで頭がイッパイですから、
授業をサボって朝からパチンコに行くこともよくありました。

 

とくにひどかったのは、
今日はパチンコに行かないと決めたのに、
通学の途中で途中下車してはパチンコ屋に行ってしまいました。

 

はたまた、就職活動中でも、
企業説明会や面接に向かう途中でも、
パチンコを打ちたくなったらサボってパチンコをすることもありました。

 

パチンコをやめないと人生の全てがパチンコに染まってしまいます。
パチンコ屋にお金を貢ぐために、生きていると言っても言い過ぎではないです。

パチンコ中心の生活は楽しかったのか?

 

あれだけ、パチンコに時間とお金を投じていたのに、
パチンコの記憶は殆どありません。
多分1%も覚えていないでしょう。

 

かろうじて何度か大きく勝ったときの記憶はありますけど、
本当にそれだけです。

 

それと、本気でパチンコをやめたいと思った記憶もあります。
それでも、パチンコをやめられず、パチンコに通っていましたけど。

 

パチンコ屋に行きたいという衝動、
パチンコをしている瞬間は楽しい気持ちでしたが、
パチンコ屋から出るときには虚しさや焦りを感じていました。

 

何度もパチンコをやめたいとも思いました。
それでも、パチンコをやめることは出来ませんでした。

 

もし、パチンコをやめることができていたら、
私の人生は大きく変わっていたでしょう。

 

昔のことを言ってもしょうが無いです。
今のことをちょっと話しますね。

 

私が何十回目かのパチンコを辞めるという決意をして、
実際にパチンコをやめる方法を実践しました。

 

そして、奇跡的にパチンコをやめることができたのです!
人生は大きく変わりました。

 

家族との時間を大切にし、
お金を大切にし、借金を返し、貯金ができました。
あの時、パチンコを本当に辞める方法に出会っていなければ、
今もパチンコ屋に通い、借金は膨れあがっていたことでしょう。

 

今からでも遅くありません。
あなたがパチンコをやめたいと思うなら、
迷わずに実践すべきです。

 

本当に効果のある方法で、
パチンコをやめてください。

 

私が出会ったパチンコを本当に辞められた方法はこちらで紹介しています。

パチンコをやめられないと生活が荒む関連ページ

パチンコをやめないと嘘をつく
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。
パチンコをやめられないと金銭感覚が麻痺する
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。
パチンコをやめられないと借金をする
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。
パチンコをやめられないとパチンコのことばかり考える
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。
管理人紹介
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。