パチンコをやめないと嘘をつく

パチンコのためなら平気で嘘をつく

 

パチンコをし続けると嘘をつくようになります。
パチンコ依存症であれば、だれでも経験したことがあると思います。

 

私の場合、大学生でパチンコを始めましたが、
実家暮らしでしたので、パチンコから帰ると親からは
「タバコ臭い」と常に言われました。

 

漫画喫茶に行ってきた、雀荘に行ってきた、ゲーセンに行ってきたと
嘘をローテーションで繰り返し、パチンコ三昧であることは隠していました。

 

また、大学をサボる、バイトをサボる、友達との遊びをすっぽかす、
貴重な青春時代をドブに捨てて、パチンコに明け暮れる毎日、
約束を破る度に、パチンコ以外の理由を作っては嘘をついていました。

 

パチンコをやめたいと何度も思っていましたが、
結局パチンコをやめるいい方法には巡りあえず、
だらだらとパチンコをやめられない毎日を送っていました。

 

就職をしてからも、パチンコのために仕事をサボることは当たり前で、
同期が仕事を覚えて抜擢されている横で、せっせとパチンコをし続けました。

 

結婚をするときには、パチンコの借金を隠したままでしたし、
新妻が待っている家に帰らず、パチンコをやめられない毎日を送っていました。

 

パチンコをやめるために、
仕事が終わったら直ぐに帰るメールを送るように心がけましたが、
帰るメールを送ってから、急な仕事が入ったと嘘をついては、
パチンコをしてしまい、結局パチンコを辞めることは出来ませんでした。

 

私達パチンコ依存症は、パチンコをするためには平気で嘘をついてしまいます。
これは、特別なことではありません。
ただ純粋にパチンコをしたいけど、そんなことを言ったら、
人間関係を壊すということを理解しているからこそ、
嘘を付くのです。

 

人間関係が大事なことは分かっているけど、
パチンコをやめられないから嘘を付きます。

パチンコをやめられないと嘘をつく関連ページ

パチンコをやめられないと生活が荒む
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。
パチンコをやめられないと金銭感覚が麻痺する
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。
パチンコをやめられないと借金をする
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。
パチンコをやめられないとパチンコのことばかり考える
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。
管理人紹介
私がパチンコを始めたのは大学生の時でした。それ以降、10年以上に渡ってパチンコをし続けました。私がパチンコをやめられなくなった過程、パチンコをやめられた方法を紹介しています。